恥骨筋肉離れと診断されて1年間サッカー復帰ができていない高校生

1年前に恥骨筋肉離れと診断されて、現在もサッカーに復帰できていない高校生がからだ再生堂(鍼灸院)に来店されました。ファシアケアをする前の状況は、股関節開排制限45度痛みの部位長内転筋、恥骨筋、小殿筋部 VAS8/10

股関節屈曲90度痛みでそれ以上いかない、股関節前面外側小殿筋部と大腿直筋部 8/10

股関節の痛みでしゃがめない、ジャンプすると股関節内側部が痛い

時々太ももの内側から膝にかけて、ふくらはぎの内側まで痛みが走る

階段降段時の痛みがある、自転車に乗ることができない等でした。

アライメントは左骨盤前傾内旋位、右骨盤後傾でした。

長内転筋のスパズムと圧痛がかなり強かったため、恥骨結合のずれを止めようとして

長内転筋がスパズムを起こしていると推測して、骨盤のアライメント不良を是正して

開排を行わせると開きやすくなったため、間違いないと判断しました。

  1. 骨盤前傾を作っているITT、中殿筋、大腿直筋、小殿筋のファシアケア
  2. 骨盤内旋位を作っている鼠径靭帯、縫工筋のファシアケア

この直後、開排可動域70%改善、VAS4/10に改善

次に長内転筋と接している組織との癒着を改善するために

  1. 長内転筋と薄筋、閉鎖神経、大内転筋、縫工筋のファシアケア
  2. 伏在神経の大腿半分から遠位のリリース

この直後、開排制限はなくなり、痛みはVAS2/10

股関節の屈曲制限は、100度で痛み出現

股関節の屈曲制限を改善させるために

  1. 小殿筋と大腿直筋をファシアケア、かなりの癒着あり
  2. 大腿直筋と反回頭のファシアケア
  3. 大腿方形筋と外閉鎖筋のファシアケア

この直後、股関節屈曲110度で痛みはほぼなくなり、しゃがんでも痛くなくなる

軽く走ると長内転筋部と恥骨筋鼠径部よりの痛みが残存しているため

  1. 長内転筋と大内転筋のファシアケア
  2. 恥骨筋と大腿動静脈、恥骨筋と外陰部動静脈
  3. 閉鎖神経を閉鎖孔からたどり、外閉鎖筋から出てきて恥骨筋の裏側・短内転筋と接する部分をファシアケア

この直後、軽く走った時の痛みはなくなり、違和感のみ残存

今回は、以上でケアを終了いたしました。

お父さんから1年間色々な病院や整骨院に行きましたが、どこに行っても治らず、半分以上諦めかけていました。今回もまた同じだろうとあまり期待はしていませんでしたが、驚くほど効果があり、本当にびっくりして感動していますとお褒めの言葉を頂きました。

#kokokara  #オンラインセミナー #リアライン #蒲田和芳 #頼られる存在になる

#からだ再生堂鍼灸院 #ファシアケア

関連記事

PAGE TOP