昨日、今季限りで引退が決まったスキージャンプ選手が来店

昨日、からだ再生堂(鍼灸院)に今季限りで引退が決まったスキージャンプ選手が挨拶がてら、最後のケアしに来店されました。約4年間、この選手のコンディショニングをしてきました。引退が決まった時に、正直な気持ちはこれからだったおのにまだやれるのにと思いました。しかし、こればかりは会社の方針、今までの成績も考慮して会社の上層部が決めることですので仕方ないことですが、非常に残念な気持ちでいっぱいでした。         引退が決まった直後の試合から、社会人初の表彰台、7日の宮様ラージヒルでは、2本目最長不倒の140.5mとこれも社会人初の140m台とジャンプが絶好調になりました。本人に聞いてみると、試合で結果を残そうという気持ちがプレッシャーになっていたようで、引退が決まってからはどうでもいいやという気持ちで飛ぶとおのずと結果が出始めたといわれていました。

からだのコンディショニングやパフォーマンス改善のためのトレーニング等これまでやってきたことは、間違いではなかったことを今回の結果が証明してくれたので、自分は非常に満足感があり、現役を引退することに未練はないとおっしゃっていたのが、心に残りました。

彼に関わり、私もジャンプに必要な体やトレーニングを学ぶことができました。彼にお礼を言いたいです。ありがとうございました。長い競技人生本当にお疲れさまでした。これからの第2の人生でさらなる飛躍を期待します。

 

関連記事

PAGE TOP