本日、応援しているスキージャンプ選手が来店

本日、2021年からだ再生堂(鍼灸院に)に最初に来店された方は、ある企業チーム所属のスキージャンプ選手でした。大学生の時から関わり、からだの柔軟性やバランスがかなり改善されてきました。最近は、我々のファシアケアよりもトレーニング重視でジャンプパフォーマンスを改善している最中でした。その結果、かなりアプローチ姿勢が改善し、ジャンプパフォーマンスが改善してきたようです。本日は、柔軟性改善よりもアプローチを改善させるための使い方のトレーニングを指導させて頂きました。指導内容は、野球選手特のためのトレーニングで昨年度末に後輩から教わったトレーニングでした。①荷重下で骨盤前傾位、体幹前傾胸椎伸展肩甲骨内転位を保ったまま、さらに股関節を屈曲させる、②腹横筋を意識したまま、股関節屈曲伸展させる、③段差に体幹前傾位で片足で立ち、重心を少し下に下げて膝を軽度屈曲位にした状態から、膝関節の屈曲角度を変えずに足部のくるぶし付近に重心をゆっくり下げていき、重心を下げ切った位置から膝関節の角度を変えずに素早く股関節を伸展させるトレーニングを指導させて頂きました。トレーンイング後、かなり手ごたえを感じていました。スポーツ選手は、やはりコーディネートの部分が大事であると改めて感じました。

関連記事

PAGE TOP