スキージャンプブーツにリアラインインソールライトを入れた結果

からだ再生堂(鍼灸院)からの報告です。現役大学生スキージャンプ選手に実際のジャンプ場面でスキージャンプシューズにリアラインインソールを入れて、ジャンプを行っていただきました。入れて飛ぶとアプローチが安定する感覚はあるようです。ただし、長い時間装着していると足の締め付け感が増大し、特に足の指先が痛くなり装着していることが難しいという感想を頂きました。1時間持たないようです。以上から、ライトでも厚いことがわかりました。やはり2-3㎜の薄さにするのがいいようです。もしくは現時点では、現在使用されている薄いインソールにトゥサポートのみ張り付けるかリベラシオンインソールを直貼りするかサンダーで均一に足底を削るかの対応策しかないと考えています。

関連記事

PAGE TOP