歩行中の蹴りだし時に痛みがあった女性のその後

以前、からだ再生堂(鍼灸院)に来店された歩行中の蹴りだし時にアキレス腱の奥と踵が痛い女性の方でのその後です。前回のファシアケアでだいぶ良くなり、インソールも使用していただくように勧めました。その後は、蹴りだし時の痛みはなくなりましたが、重いものをもって少し歩くと内くるぶしの付近に縦に走るような痛みと踵に痛みが来る時があるといわれていました。よくよく話を聞くと近くのスーパーに買い物に行ったときによく症状が現れるようで、その時に履く靴にはインソールが入っていませんでした。この状況から、重いものをもって足に荷重が増加すると内側のアーチがつぶれて、後脛骨筋や脛骨神経が引き延ばされて症状が出現していると推測しました。後脛骨筋腱支帯と脛骨神経をファシアケアして、重たいものをもって歩く時こそ、インソールを使用することを勧めて様子を見ることにしました。

関連記事

PAGE TOP