昨日は3名の方がファシアケアを体験されました

昨日は、からだ再生堂(鍼灸院)に3名の方がファシアケアを体験されました。2人は、膝痛、もう1人は肩こりが主訴でした。膝の方は2人ともすねの骨が外側にねじれており、さらに太ももの骨に対してすねの骨が外側にずれていました。まずは、このことを本人に自覚してもらいました。さらに立った時に膝の内側が離れるいわゆるO脚で膝を曲げると膝が内側に入る状態も確認していただきました。この現象は、すねの骨が外側にねじれていることを証明する現象になります。膝の裏側のファシアケア後、膝が伸びるようになり、さらに膝前面のファシアケア後、膝が軽くなったようです。なぜ、このようなことが起こるのかを説明して、さらにこの状態を維持するために何が必要なのかを本人達に伝えました。帰る際には、リアラインコンセプトの説明が書いている資料をお渡ししました。また、これでリアラインコンセプトの支持者が増えてくれたと思います。

関連記事

PAGE TOP