腰痛予防のために骨盤のゆがみをチェックしてほしいと言って来店された20代の看護師さん

本日は、昼間は病院勤務、夜は看護学校に通われている看護師さんがからだ再生堂(鍼灸院)に来店されました。以前腰痛になったことがあるのでその心配があり、骨盤のゆがみを見てほしい、背中の張りがある、肩こりがあれば改善してほしいとのことでした。現在、腰痛はないのですが、職業柄いつ腰痛になってもおかしくないのでからだをチェックしてほしいという要望を聞いて素晴らしい考え方だなあと感心していました。まずは骨盤のアライメントチェックし、それから体幹の基本動作時痛を確認しました。次に骨盤のアライメント矯正したときに痛みが減少するか動きが改善するかを確認しました。次に骨盤の異常アライメントを作り出して原因因子に対してファシアケアをしました。骨盤アライメント矯正後、腰痛はなくなり、脊柱の動きがスムーズになりました。この看護師さんになぜこのような改善が起こったのかを説明させていただきました。いわゆるリアラインコンセプトの説明です。地道ではありますが、1人1人に説明していくことにより世の中にリアラインコンセプトが広まっていくことになります。地道が大事です。

関連記事

PAGE TOP